パリージョのカバー

スペイン語やスペイン料理が私の生活には入ってこなかったように、フラメンコも憧れのダンスではあっても たまにテレビで見る情熱的な踊りに過ぎませんでした。

ところが今、うちには一対のパリージョがあります。 小学生の頃鳴らしたカスタネットを思い出し長い紐を中指に通してみても上手く鳴らせません。 紐は二重にして親指にかけるそうですが、踊りながら鳴らすのは難しそうです。

パリージョを打つ練習をするには、大きい音が鳴らないようにカバーを使うそうですね。 練習が楽しくなるような消音カバーを作ってみました。 このままフラメンコの世界とお近づきになれるかしら。

カスタネットの消音カバー販売中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です