朝の散歩

さわやかな朝、5月らしい青い空が広がっていました。

ちょっと歩きそうな気配だったのに、アールは立ち止まってしまいました。 「やっぱり、歩かないのね。」いつの間にか座り込んで、空気をかぎ耳を澄ましています。 必死に囀るひばりの声が聞こえていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です