Web Shop開発日記について

はじめまして、サイト管理者のtwodashです。

手編み工房*MOKO* のショップはtwodashの自作のショッピングサイトです。このカテゴリーにはサイト開発に関する記事をtwodashが投稿します。

旬の魚

アールの餌を魚に切り替えてから10ヶ月になります。ハマチやカンパチなどの刺身のあらにも詳しくなりました。骨を取り除きやすくて脂が乗っている カマやハラスがねらい目です。数日分まとめて買うとかなりの量になります。

新鮮・秋鮭セールのとき、198円でたっぷりカマとハラスが入っているパックを二つ籠に入れたら、切り身を選んでいた人に「どうやって食べるのですか?」と声をかけられました。一瞬口ごもり、「ほぐしてコロッケにしたり・・・・・・」。犬に食べさせるとは言えませんもの。その晩は、本当にコロッケを作りました。脂の乗ったカマとハラスはアール、尾のみや形の悪い切り身を焼いてほぐし フェンネルを効かせました。おいしいコロッケでしたよ。

新鮮な旬の魚こそ脂が乗り、アールも食べやすく体にもいいのだと思います。今は 鮭とサンマのお世話になっています。

食欲の秋

散歩はサボるのですが、食欲旺盛なのです。「面倒なことしなくてはならないなら、おやつはいらない」というアールには珍しく、 何度もおやつをねだります。獣医で新しい薬が出たとき、「次回の検査は一ヵ月後。餌を食べなくなったりしたら、連れてきて。」といわれたので、食欲があるのは喜ばしいこと。三日分作っておいたつもりのおやつを全部食べてしまったので、アールのために わざわざスーパーに行ってきました。

アールのおやつは、頭と腹を取ったいわしをフードプロセッサーにかけ、おからを加えて味噌少々で味付けし、小さなハンバーグ型にして オリーブオイルで焼いたものです。今日は、マグロのハラミの炙りもおまけです。

少しやせているアールです。しっかり食べさせて 体力を付けさせる作戦です。

秋になって

夏が過ぎ、アールの季節になってきました。人間には肌寒く感じるころからアールは元気になるのです。

散歩の距離も伸びて 元気なアールは私たちを喜ばせてくれました。でも、首の周りに皮膚病がひろがり、その次はお腹に皮膚病が現れ なかなか治りません。散歩の距離も短くなり、公園の真ん中に座り込んで動かなくなる日もあります。今まで順調に下がっていた血液検査の値が 今回は少し上がって、新しく薬を飲ませることになりました。アールの病気は 魚を食べさせるだけで治るようなものではないのかもしれません。

「アールはちょっと元気がない」と言葉に出してしまうと、それを認めてしまうような気がします。黙って秘密にして封印してしまいたい……

*MOKO*ショップ更新中

サイトの入り口が整いました。

いろいろな仕掛けができあがって うきうきしてきます。「解読不能の細かい記号の羅列」が こんな仕組みにつながることが、異次元の物語に思えてきます。

表玄関は、http://www.konopporo.jp です。

シリーズ紹介

ショップには、今 「色あそびシリーズ」とアラン編みのシリーズを出品しています。

「色あそびシリーズ」は3色の毛糸を遊び心で組み合わせた カラフルなセーターです。使いやすい色、組み合わせにくい色、組み合わせる色を選ぶのも 人それぞれの違いがあるのですね。背にボタンをひとつつけました。

アラン編みは、犬のセーターだけでなく、人の帽子やネックウォーマーも作ったので、同じ色同じ編み方ごとに名前を付けました。アラン編みは編みあがりの立体感が魅力ですが、一度目の洗濯で丈が縮み幅が伸る性質があります。胴回り寸法は多少の伸びを含めました。たっぷりしたタートルネックのセーターです。

冬に向けて、袖のあるセーターを作っています。「冬の華」と名づけたいと思っています。

ウェブ・ショップ

「借りるよりは自分で作るほうが好きなのかな」というショップ・オーナーが、今頑張っています。セーターは手を動かしさえすれば、一枚ずつでき上がり、できあがったセーターを見て 次のアイディアが膨らんでいきます。でも、プログラムはまったく違うのですね。私には まるで解読不能の細かい記号の羅列を操作していました。時々してくれる説明に一生懸命耳を傾けるのですが 謎に包まれていて、話を聞くほどに「不思議の国のアリス」気分になってしまいます。

ショップに載せたいセーター、今、30枚くらいあります。編み物が好きな私は「毛糸フェチ」なのかもしれません。編めば編むほどいろいろな毛糸がほしくなってしまいます。

ブラッシング

子犬のころから、皮膚のトラブルが絶えませんでした。食物アレルギー、換毛期や蒸し暑い時期には湿疹が広がり、そこに感染して酷くなってしまうのです。飲み薬と塗り薬を常備して、早めに対応するように心がけてきました。「早めの対応」の決め手になるのがブラッシング。 “ブラッシング” の続きを読む

ペア・ルック

秋の新色の毛糸が出るのを待っていたのは、ワンちゃんのセーターとおそろいの小物を作って、ペア・ルックを楽しめえるようにしたいと思ったからです。

*MOKO*の一押しアイテムは、バルキィーなアラン編みのネックウォーマーです。ニットの帽子も外歩きファッションを演出できます。毛糸と編み方が同じものに 「すすき」とか「森かげ」のようにシリーズ名を付けて ペア・ルックを選びやすいようにしたいと思っています。