ウールのレースのマフラー

これも、譲っていただいた毛糸で編みました。100gありましたが、どのくらいの大きさに編めるのか手探りです。

毛足が長いので、太目の針を選びました。ふんわり柔らかく暖かいマフラーになりました。

ウールレースのショール

毛糸を愛してカナダまで出かけて、市場で見つけた貴重な毛糸を譲っていただきました。

2plyのウールのレース糸、初めて手にする毛糸でシェトランドの2plyとは少し違います。100gでどのくらい編めるのか、シェットランドレース糸よりも撚りが強く太いようです。

いろいろ編地を試して、レースショールを編みました。朝夕の気温の調整や冷房対策にも使えそうな、柔らかくて暖かいショールになりました。

 

フェアアイルのチュニックをもう一枚

これもMrie Wallenさんデザインの私が好きな編地です。元のデザインはユニークな形のカーディガンでした。二種類の編地の組み合わせを生かしたくて、冬にはスヌードにしてみました。

今回は、襟元と袖口にアクセントを加えてチュニックにしてみました。これも自分で着たくなってきて、しばらく楽しく迷おうと思っています。